短期労働者に対する厚生年金保険・健康保険の適用拡大が始まります

[ テーマ: 保険に関する事 ]

2016年6月20日13:54:00

いまげ

厚生労働省から社会保険適用拡大の従業員向けリーフレットが公開されましたので内容を簡単にご紹介します。


平成28年10月1日から厚生年金保険・健康保険の加入対象が広がります!

【特定適用事業所の要件】
同一事業主の適用事業所の厚生年金保険の被保険者数の合計が、1年で6ヶ月以上、500人を超えることが見込まれる場合は、特定適用事業所として短時間労働者の適用拡大の対象となります。

 どんな人が新たに加入することになるの?

 以下の項目が該当する方は対象となる可能性があります。

□ 1週間あたりの決まった労働時間は20時間以上
    ※残業時間は含めません。あらかじめ働くことが決まっている労働時間(所定労働時間)をご確認ください。
□ 雇用保険に加入している
□1か月あたりの決まった賃金は88,000円以上
    ※賞与、残業代、通勤手当などは含めません。あらかじめ決まっている賃金(所定内賃金)をご確認ください。
  

 以下の項目のうち、いずれか1つでも該当する方は対象となりません。

□ 年金や医療保険の保険料を自身の給与から天引きされている
□ 現在、学生である (夜間、定時制の方は除きます)
□ 雇用期間が1年未満の予定 (更新の可能性がある方は除きます)
□ 現在、70歳以上である (健康保険は75歳以上なら該当となります)
□ 勤め先の会社の従業員数(正社員など)は、500人以下である
     ※正社員の方など、すでに社会保険の対象となっている従業員の数でお答えください。
      当てはまるかどうか不明の場合は、勤め先の会社にお尋ねください。

 

 その他気をつけておくべきポイント

・社会保険の被扶養者(第3号被保険者)かどうかを判断する年収130万円の基準に変更はありませんが、年収130万円未満であっても、上の加入要件に当てはまる方は、被扶養者とはならず、自身で厚生年金保険・健康保険に加入することになります。

・配偶者が勤めている会社から支給される扶養手当(家族手当等)の支給要件については、その会社にお問い合わせください。

・厚生年金保険・健康保険の加入手続は勤め先の会社を通して行いますが、現在ご自身で国民健康保険に加入している方は、国民健康保険の資格喪失の届出をご自身で行う必要があります。詳しくは、お住まいの市町村にお尋ねください。
また、現在、配偶者の健康保険に加入している被扶養者の方も、資格喪失の届出を配偶者の会社を通じて行う必要がありますので、その旨を配偶者の会社に申し出てください。

 

ポイントを簡単にまとめたリーフレットが公開されています。
リーフレット(短時間(パート等)で働く方向け)
リーフレット(第1号被保険者(ご自身で国民健康保険に加入している方など)向け)
リーフレット(第3号被保険者(配偶者の健康保険に加入している方))

 

詳しくは厚生労働省HPへ

 

今回の記事はお役に立ちましたでしょうか?
ランキングに参加しています。
みなさん,応援の1クリック
、よろしくお願いします。
     ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 burogumura
 にほんブログ
   


健康保険・船員保険の標準報酬月額の上限改定及び累計標準賞与額の上限が変更されます

[ テーマ: 保険に関する事 ]

2016年3月11日09:32:11

健康保険・船員保険の標準報酬月額の上限改定及び累計標準賞与額の上限が変更されます


image(1)健康保険法及び船員保険法における現在の標準報酬月額の最高等級(47級・121万円)の上に3等級が追加され、上限が引き上げられます。

また、年度の累計の標準賞与額の上限が現在の540万円から573万円に引き上げられます。

※厚生年金保険の標準報酬月額の最高等級(第30級・62万円)および厚生年金保険の標準賞与額の支給1回あたりの上限額(150万円)については変更ありません。

改正前

月額等級 標準報酬月額 報酬月額
第47級 1,210,000円 1,175,000円以上


       
改正後

 月額等級 標準報酬月額 報酬月額
 第47級 1,210,000円

1,175,000円以上

1,235,000円未満

 第48級  1,270,000円

1,235,000円以上

1,295,000円未満

 第49級  1,330,000円

1,295,000円以上

1,355,000円未満

第50級 1,390,000円 1,355,000円以上

 

(2)健康保険法及び船員保険法における年度の累計標準賞与額の上限が540万円から573万円に引き上げられます。

改正前 5,400,000円
      
改正後 5,730,000円

 

詳しくは日本年金機構HP

 

今回の記事はお役に立ちましたでしょうか?
ランキングに参加しています。
みなさん,応援の1クリック
、よろしくお願いします。
     ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 burogumura
 にほんブログ
   


平成28年度の協会けんぽの保険料率は3月分から改定されます

[ テーマ: 保険に関する事 ]

2016年2月25日11:14:36

平成28年度の協会けんぽの保険料率は3月分(4月納付分)から改定されます


 

image東京都の給与賞与の健康保険料率

平成28年2月まで 9.97%
     
平成28年3月以降 9.96%


東京都の給与賞与の介護保険料率

平成28年2月まで 1.58%
      
平成28年3月以降 据え置き

 

平成28年度の協会けんぽの健康保険料率及び介護保険料率は、本年3月分(4月納付分)*からの適用となります。
*任意継続被保険者の方は4月分(4月納付分)から変更となります。

平成28年度都道府県単位保険料率

 

今回の記事はお役に立ちましたでしょうか?
ランキングに参加しています。
みなさん,応援の1クリック
、よろしくお願いします。
     ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 burogumura
 にほんブログ